スポンサードリンク

オフにやるべき事

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

オンシーズンとオフシーズン

 

野球は基本、一年間を通じて活動を行うが一年の中でも

 

オンシーズンとオフシーズンがある

 

大会が始まり、終了するまでを基本はオンシーズンとよび

 

期間は2、3月~10、11月までを指す

 

一方、オフシーズンはと言うと、大会が無く、次のシーズンまでの準備期間とすることが言える

 

それでは、オフにやるべき事について記していこうと思う。

 

体のケアについて

 

それぞれで道が分かれると思いますが、

 

大まかに分けると二通りのタイプに分ける事が出来ます

 

まず年間を通して試合に出続け体を酷使してきた場合は、

 

一番初めに体のケアをすることをお勧めします

 

一年間の溜まった疲れを取り除く必要があるからです。

 

体は思ったよりも疲れてる場合が多いからです。

 

特にピッチャーなどは腕や肩などに、相当な負荷を与えているはずです

 

筋肉や、筋、腱などに痛みが無くても裂傷していたり、損傷しているケースが多々あるのです。

 

専門医や、マッサージなどを受けながら一定期間体を休め、治療に専念る事に徹しましょう!

 

特に怪我などをした年には入念に手入れをし治療することが大事なのです。

 

不完全燃焼の選手

 

一方で、年間を通して試合に出る機会に恵まれなかった選手は

 

精神的にも肉体的にも疲れているかもしれませんが、

 

休んでる場合ではありません、次のシーズンにはレギュラーを獲得し、

 

試合に出られるよう準備をしましょう。

 

良い所を伸ばす事から弱点の克服など、少しでも成長した姿でシーズンを迎えられるよう練習を続けましょう

 

オフシーズンにしか出来ない練習を、ぜひお勧めいたします。

 

オフシーズンにしか出来ない練習とは

 

来年のオフには体のケアをしながら充実感を堪能出来る、そんなシーズンにしたいですね!

 

 

※お子さんについてはシーズン中もオフも、あまり関係ありません。

 

好きなだけ練習させてあげてください

 

みるみる成長していきます、終わると言うまで付き合う事をお勧めしますよ!

 

寒い時期の練習になります。

怪我しないよう、注意してあげて下さいね!


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサードリンク