守備は誰でも上手くなれる

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
スポンサードリンク
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【一流の守備を求めて】記事一覧

ゴロを上手にさばくには幾つかのコツがありますその中でも最もポピュラーなのはプレーを見ていて上手いなと思う選手の動きを真似る事です。ボールを捕るためのポイントを要所で押さえておけば、上達も速いでしょう。近くに上手い選手、手本になる選手が居ない時などは下記のポイントを参考に取り組んでみては如何でしょう!先ずはボールを捕球する際のポイントです捕ってから出来るだけ素早くスローイングしなければいけない為如何...

色々と守備のスペシャリストになる為のポイントを記載してきましたが此処で絶対に避けて通れない壁との闘いについてご紹介致します。それは、「恐怖心」との戦いです。何に対しての恐怖心かと言うと、地を這うような打球の速いゴロに対してです。いつイレギュラーしてバウンドが変化するか、もうドキドキですこの状況でどれだけ逃げずに捕球姿勢を保ってられるかこの壁を登りきれないと、スペシャリストへのみちは閉ざされると言っ...

ゴロをさばくのに上手な選手には幾つかの共通点があります。その中でも多く挙げられるのが、『守備範囲の広さ』や『一歩目の速さ』、『判断の速さ』ではないでしょうかでは、この3つについて、それぞれ確認していきましょう!先ずは守備範囲を広く出来ている事について確認です。単純に足が速ければ守備範囲も広くなると思いましたので、そこにヒントがあるのでは?と思い関係性を探って行くことにします!足の速さと守備範囲の関...

「多くの○○と○○の積み重ね」とはいったい!もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、ショートやセカンドなどを守られてきた方は特にピンと来たのではないでしょうかそれは「多くの知識と経験の積み重ね」があったからだったのです。センスや体格などは一切関係なく、野球を知ることで判断力が上がり、誰よりも速く一歩目を動かす事が出来ていたのです。ここで言う知識とは?バッテリーは、バッターを打ち取る為にあの手こ...