なぜ打てて、なぜ打てないのか、全て明確な理由があるのです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

しかし、幾つもの原因が合わさり見えにくくしてしまってます。

 

そんな中、打てない原因に気付けるかがとても重要になってくるのです

 

状況

様々な状況下でピッチャーと対峙し、対戦した結果として打てた、打てないが決まるのですが

 

様々な状況下と都度変わる対戦ピッチャーが、打てない要因に辿り着く事を妨げているように思うのです。

 

そして、要因は無数に存在するので、自分に当てはまる打てない(打てなかった)原因を見出さないといけない。

 

重なり合う要因

例え相性の良いピッチャーと再戦しても、いつも打てるとは限らない、アウトカウントや、イニング、ランナーの有る無しで攻め方は大きく変わってくるからだ!

 

ピッチャーの出来も都度変わってくる、当然の事である!

 

そして、原因も一つだけとは限らない、複数の原因が合わさってる可能性もあり、そのパターンは多岐に広がっているのです。

 

そんな中から要因となりうる理由を見つけ出さなくてはならないのだから見当違いを起こすのもうなずける。

 

 

要因となりそうな理由を見いだして行こう

 

大きく分けると下記の3パターンに分類する事が出来ると言えます

 

得意なコース(球種)を打った時の結果なのか?

 

自分自身が得意とするボールであれば、捕らえる確率も高くなり、良い結果が出やすくなるのですが・・・

 

しかし、得意だからこそ凡退してしまうケースもあるのです。絶好球が故につい力が入りすぎて、力んで打ち損じ凡打してしまうのです。
あとは、絶好球すぎて強引に打ちに行き、凡打もあるようです。

 

余りに良すぎるボールは、遠くに飛ばしてやろうと何時も以上に力が入り、結果凡退という結末に繋がって行くことが多いように思います。

 

何時も通りに行動出来れば良いのですが

 

ある意味、技術的な問題とも取れる内容かも知れません。

 

苦手なコース(球種)を打った時の結果なのか?

 

そもそも、苦手なボールに手を出した時点でほぼほぼ結果は見えているような物です。

 

苦手なボールにも関わらず、手を出さなければいけなかった理由にヒントがありそうですね!

 

全てのコースに万能に対応出来る選手はなかなかいません、いかに打ちやすいボールで勝負出来るかがカギとなりますが

 

状況によりけりですが、初球から打てないケースも沢山あるのではないでしょうか?2~3球で2アウトになり回ってきた打席では、なかなか初球から打つことは出来ないでしょう(打ってダメな事はありませんが・・・)

 

そんな時ほど初球に甘~いボールがくるものです、バッター心理からすると追い込まれたくはないので次のボールを仕留めようとします

 

しかし、バッテリーもそんな事は百も承知で、打ちやすいボールなど投げてなどこないでしょう!

 

それに、狙いの球種やコースが来るとも限らないので、良いピッチャーの場合だと打てるボールから当たるボール(ストライク)にシフトしてしまう事もあるようです。

 

いかに、甘いボールを逃さずに、追い込まれる前に打てるかが良い結果を生む秘訣となるでしょう!

 

配球に対しての知識が重要になってくるでしょう 参考:配給を読む極意

 

 

技術的な問題なのか?

 

大半は技術的問題が絡んでることが多いように思います。

 

そもそも、どれくらい安定してボールを捕らえる技術を持っているかが重要ではなかろうか?

 

得意なコースに同じボールが来たことを想定の元、ある程度高い確率でミート出来ているのであれば技術的にも十分と言えるでしょう

 

しかし、確率が半分を下回っている場合などは、技術を持っているといえるだろうか?
決してそうでは無いと思います。

 

プレッシャーからくる精神的な問題なのか?

 

先ほど、様々な状況下とお伝えしましたが、ここで打たなければ終わりのような場面に遭遇したとしたら

 

緊張の余り筋肉が硬直して本来のスイングから程遠くなっていても不思議ではありません

 

稀ではありますが無いとも言えません。

 

そのような状況を常に想定しておくことも、打開策の一つかも知れません。

 

 

結果をたまたま力んだからだと思うか、技術が足りなかったと思うか、はたまた両方と思うか
①~④項目の中で、時には複数合わせたりと、真因を突き止める手掛かりにしてみても良いかも知れません。

 

要因を分かり難くしていたのは複数の原因と
自分自身を客観的に見る目が曇っていたからではないでしょうか?
「バッティングの上達は自分を知る事から始めよう」を参照

 

分かり難い事も多いかも知れませんが
一つ一つ紐解いて行く事で必ず明確な理由に辿り着けます
一人では無理でも手助けがあれば必ず乗り越える事が出来ます
いち早く気付いて取り入れてみて下さい
景色がかわりますよ!

 

 

【バッティング教材】最新売れ筋ランキング

スポンサードリンク
 このエントリーをはてなブックマークに追加