練習は100%の成功を目指す

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

なぜ?

 

練習は出来ない事を出来るようになる為に、

 

得意な事を更に伸ばす為にする物ではないのか!

 

ではなぜ、練習で100%を目指さなければいけないのか

 

 

試合でしか感じ取る事の出来ない雰囲気

 

試合では、練習の時と同じパフォーマンスを披露することはなかなか出来ないからなのだ

 

今まで普通に出来てた事が普通に出来なくなってしまう魔法にかかってしまう事がある

 

プレッシャーからくる極度の緊張状態にかかり、

 

体が硬直して思い通りに動かなくなるのが魔法の答えである。

 

試合の中でも特に公式戦ともなると、色々な思いや使命感が入ってくる。

 

負けたら即終了のトーナメントや、

 

勝って当たり前の実力差があるチームとの試合などはにである

 

通常の精神状態では無い為、

 

尚の事力をいつもの実力を発揮するのは難しくなるのです

 

その時の場面や状況などでも同じことが言えるでしょう!

 

練習で出来て、試合で出来ないのはそういった事なのです

 

何が言いたいかと言うと

 

練習の時と試合のときとでは発揮できるパフォーマンスに違いが出ると言う事を知って頂きたいのです

 

だからこそ、練習の時に100%の成功を求め、

 

取り組み完璧な状態にしておかなければならないのだ

 

自分に自信が持てるようになれば、

 

必要以上に緊張もしなくなり、ワクワクドキドキし試合を楽しむ事が出来るのです

 

そうすれば大事な場面で普段の自分の実力を発揮することだ出来、

 

より良い結果に結びつく事になるでしょう

 

※あくまでも、実力以上の結果が出るわけではありません・・・

 

バントなどは特にいい例になりますので紹介していきましょう

 

バントは形を作りボールが来るのを待って膝で対応しますが、

 

動きが止まった状態での待ちになる為、そこに緊張状態が合わさると体は硬直し

 

普段の動きとは程遠く、ぎこちない動きになりやすくなります

 

体がスムーズに動かないため、手で対応してしまうのです。

 

苦手な人ほど極度に緊張し、良い結果から遠ざかってしまう傾向にあるようです。

 

 

練習で100%成功する事は自分自身の自信にもつながります、

 

自信が付けば緊張の度合いも変わります

 

硬直状態は解消され、成功率は格段に上がるでしょう

 

緊張状態についてはこちらを確認下さい


スポンサードリンク
 このエントリーをはてなブックマークに追加